探偵

ふたりの間には、同時に、おそろしく早口な、大阪ごろつきのアクセントで、喧嘩じゃないかと思うような会話がはじまった。「張じゃねえか、なんだッて、非常ベルなんぞを鳴らすんだ、ばか野郎め」「今ネ、親方、あっしが、急用があって、ここへ来ると、水上裁判所のお巡りが、いやにうろついているんでさ」「どこに?」「この大阪街界隈に」「それや、何も、おれたちの阿片屈をかぎあるいているわけじゃねえだろう。お巡りを見るたんびに、驚いていたひには、居留地に住んじゃいられねえぜ」「そんな手緩いんじゃありませんや。大阪市 探偵と、前田写真通りじゃ、非常線を張っているんで。——おまけに、あっしの後からも、私服らしいのが尾けて来たようですから、そいつを散いて、一巡りして戻って来ると、またここの入口をのぞいている奴がある。で、あっしも、こいつアてっきり、今朝の一件から、巣が割れたなと思ったんで、隣家のベルを押したんです」「そりゃ、調査をさがしているお巡りだろう。——だが今朝の一件というなあ、なんだ」「まだ聞きませんか、明け方の騒ぎを。谷戸写真の袂は、たいへんな人だかりですぜ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>